撫子の花びらたち

すべての出会いは幸せのためであってほしい

ラグビーってやっぱりいいな

随分と久しぶりのラグビー観戦 花園に続く福岡県代表決定の決勝戦 常連の東福岡と久しぶりの修猷館 東福岡はここまでの試合、百点ゲームを続けており いったいどんな試合をしてきたのかそれも興味津々 その東に修猷館がどう戦ってくれるか楽しみでたまらない…

夏が過ぎてゆく

まあなんということでしょう 冗談じゃなく「季刊」になりそうな更新頻度でした 新型ウイルスだとかワクチンだとか緊急事態宣言だとか 今までなかったことばかりに翻弄されて 公私というか、仕事に関しても日常に関しても心揺れまくりの毎日 夏バテして体調が…

4月が始まった!

早いもので4月 確定申告が〜!年度末の提出物が〜! と、言っている間に3ヶ月経っちまいました 昨日は久々にダンスの個人レッスンに 体力はガタガタに落ちているけれど ダンスに関してはそうでもないのは 昔やったことがあるからこそ 少し無理をしようかと…

進化途中

先週のダンスのサークルで センセイとのダンシングをスマホ撮影してもらった 仲間内で時々お願いして撮影できるようになったので 気持ちと時間に余裕のありそうなときにお願いする 記録を見ると一年ぶりくらいだった 自分でも少しぐらい踊れる気分の時 もう…

夢の中で

久しぶりにあなたに会った 何とは無しに街を歩いて 立ち止まったらキスをした あなたの顔を見ているはずなのに 二人のことが見えていたから ああ、夢の中なんだなあって ぼんやり思いながらキスしてた 夢の中でもかまわない 想っていたのか そうでもないのか…

活性化

昨日のダンスサークルにて 踊り終わってホールドを解いたときに センセイのひとこと「そうっ!」 その短い一言がなんとも嬉しかった その4日前、随分久しぶりにスタジオに個人レッスンを受けに行った いつもながら当日ダメもとの予約伺いを入れて オッケーが…

ぬくもり

こんなことになって そばにいられるのはますます特別なことになる ときめきもぬくもりも なにから始めればいいのだろう 好きな人に触れたいという想いは どんなものを母にして産まれるのだろう 愛された記憶 触れられた記憶 遠く遠く子守唄の昔の優しい思い…

Souvenir

ずいぶん長いこと開いていなかったはてなアンテナを開いて いくつかご無沙汰していたブログを巡ってみた 思いがけず書かれているものを見つけて嬉しくなった 更新が止まっているものもあるけれど それでもそれは私にとって大切な星のようなもの 出会いはどこ…

ふつうの生活

3月になってからどうしたものかと過ごしている 時間があるようなないような することがあるようなないような 一番の打撃はフィットネスクラブのダンスのクラスがお休みになったこと (いやいやほんとは仕事の方が大変なのだけど) もちろん例のあれの影響で…

うまくいく

ダンスのクラス、寒いけど行ってきた 早目に着いたので少しウォーミングアップできた ルンバはバランスが難しい 古くなってヒールの重心が怪しい シューズのせいにしてしまいたいけど 「リードを当てにしてはダメだよ 自分で立つことが肝要」 ワルツを組む前…

ジャパンラグビートップリーグ2020開幕

本日よりラグビートップリーグ開幕 各地で熱戦が繰り広げられる と、言いつつ 私は今日明日と仕事で 地元レベスタにも行けず 帰ってから夜にテレビ観戦 サニックス対NEC 夕ご飯食べながら夫と呑気に だったのだけど あら、なにこれ! めちゃ面白いじゃん! …

たまにはラグビー関係も

www4.nhk 「語りつくせ!ラグビー快進撃の秘密」 このワールドカップ以後ラグビー選手の出るテレビ番組は かなり観てきたけれど、この番組は別格で面白かった 前回大会での大躍進から今回大会まで 選手たちがそしてジャパンというチームが 随分と進化してき…

居てるだけでええよ(スカーレット 11週)

喜美子と八郎がお互いの気持ちを確かめ合って それを親に認めてもらうまでを描く一週間 ある意味、北村一輝のじょーじ劇場(笑) こんなに好きなのに こんなにふたりそばにいるのに 少しだけ不安を感じるのはなぜだろう 支えるってどういうこと? 幸せってど…

手をつなぐより難しいこと( スカーレット 59 60)

「(自分の)好きいう気持ちを大切にしたんやねぇ」 直子へかけるお母ちゃんの言葉が心に沁みる 思わずとった自分の行動を他人に心なく言われ 行き場のない気持ちがびしょ濡れのまま立ちすくんでたんだろう 言葉はひとを傷つけもすれば癒しもする それは直子…

別れと出会いと ( スカーレット 52 )

師と定めた深野先生の長崎での新しい挑戦 尊敬する先生はなんとも鮮やかな転身を見せてくれるのだけれど それはもう見事でさすがと嬉しくなってしまうほどなのだけれど それでも喜美子はまたもや別れに出会わなければならなくなった 八郎とのやり取り 喜美子…

初めてかもしれへん(スカーレット 49 )

八郎が語ったフカ先生の絵とその思い出 夜に机に向かう喜美子 朝日の気配とともに出来上がる絵 八郎に渡すつもりはありません 渡すつもりは・・・ の、ナレーション 確かに渡すつもりで書いた絵ではないだろう 心の中でどうしても書かずにいられなかった た…

ありがとう(スカーレット 48 )

「忘れんとってくれてありがとう」 フカ先生の一言 記憶を持ち続けるということは大変なことだ ものごとの記憶はそれ自体がエネルギーを持つ 幸せな記憶はそのエネルギーを与え続けてくれるけれど 辛い記憶は思い出すたびにいやどこかで持ち続けていること自…

求められるもの(スカーレット 47 )

スカーレット見始めて一番イラっとした回かもしれない もちろん、あの新聞社とのやりとりに関して 一度はそんなのできませんときちんと言った喜美子に拍手を送り そして照子とのやりとりそれからの流れ イラっとというよりモヤっとといったほうがいいかもし…

自己紹介(スカーレット 46)

はじめから順に書いていこうかと思ってたけど とても追いつきそうにないので書きたいことはまずは書くことにした いずれ時間があれば以前のも書きたいけどね ものづくりね 彼が自己紹介も忘れて心奪われたものはなんだったのか 彼の視線の先は何に向かってい…

気分は自分で上げるもの

新しいパソコン買いました だましだまし使ってきた前のパソコンに何か起きないうちに 少しずつ世代交代の用意をしています 今日は仕事に使うシステム関係をダウンロードして ここまでやってきているものを移すところまで完了 とりあえずこれで急に業務がスト…

しんと静かな夜は

さりげない言葉に その時の想いを載せた 昔の手紙を読むように いまはいない人との そんなやりとりを読み返す もう増えることのない 消すこともできない言の葉 深くとろりと熟成した ガラス瓶の中の果実酒のよう それに酔うことはないけれど 時折眺めて心を…

墓地で待ってます 照子(スカーレット 1-6)10月5日放送分

冒頭の風呂焚きといい野菜つくりといい 喜美ちゃんのスーパーウーマンぶりが素晴らしい 草間さんにあって字が読めるようになって 元からのパワーにきちんとしたものが与えられた感じ 見方によってはこんな小さな子がこんなに家の仕事して・・ と、親の考え方…

なんのとりえもないなんて(スカーレット 1-5)11月4日放送分

ひとは自分の価値観のなかでしか生きられないのだ 自分がアンテナを張っていないものは見えないし 評価することすらできないのだ 喜美子の絵の素晴らしさをお父ちゃんに説く草間さん 半分困りながら気のない返事をするお父ちゃん うしろで心配そうに見守るお…

腹の足しにならんもん要らん(スカーレット 1-4)10月3日放送分

15分の中で何度も心を揺さぶられる 草間さんから言われた言葉 紙芝居での場面 慶乃川さんとの会話 机の上にきちんと並べられた貰った絵の具 給食は命綱や!と家を飛び出す喜美ちゃん 草間さんが元気になるために奔走するのは もとはといえば、自分のため・…

いただきます(スカーレット 1-3)10月2日放送分

お父ちゃんが連れて帰った草間さん 喜美ちゃんたちと一緒の食卓について いただきますとつぶやく しかしながら心ここに非ずの風情で たっぷりと注がれたおかゆにもほとんど手をつけない 満州から引き揚げてきたとのこと 傷ついたこころがかさかさ閉ざされた…

あした晴れたらええな(スカーレット 1-2)10月1日放送分

信楽の土の良さは分からず土を投げ捨ててしまうけど 土が売れると聞いたら思わず目を輝かせてしまう喜美子 窯元の娘、照子ちゃん、本格的に登場 ぐいぐい上から目線で喜美ちゃんに近づいてきますが まったく通用しないところが面白い 大きな街、大阪から来た…

綺麗な月やのう(スカーレット 1-1)9月30日放送分

新しい朝ドラになりました もう毎日が楽しみでたまらない 久しぶりにブログに書きたくなりました というわけで追っかけで少しずつ書こうかな・・と 時差がありますがよろしくお付き合いください 第一回、つぎつぎとあらわれる主要な登場人物 なかでも子役さ…

ふつうのごはん(きのう何食べた?)

この春のドラマで欠かさず観ているもののひとつ 最初楽しみにして よしよしいいぞと安心して 一回録画忘れてすっごく後悔して わざわざ見逃し動画を観て つぎは遅くまで起きてリアルタイムで観て あんまり眠かったのでやっぱり録画して 土曜の朝のお楽しみに…

夏のはじまりに

カーステレオからは懐かしい曲 目に飛び込むのは薄い緑に溢れる景色 こんなにのんびりするのは久しぶり 今朝の夢にあなたの気配 囁かれたのはたわいもないこと 耳たぶに響くあなたの声が さわさわと梢を揺らすそよ風のようだった 言葉にすると嘘になるから …

歩いて行こう

おもしろいテレビ番組を観た ボディーミュージアム 今回は題して「美脚絶景」 www6.nhk.or.jp 観てるだけでほれぼれしちゃったわ~! 無駄のない筋肉、生き生きとした肌感 スタジオで走ってくれた神野選手も素敵でした! 新学期が始まり新しいひとたちとの付…